【凄十シリーズ】凄GUMIの効果・成分・口コミ・評判を徹底調査!

コンビニのグミコーナーで「凄GUMI」という商品を見かけたことは無いでしょうか。

凄GUMIは本格的な精力剤である「凄十シリーズ」を発売している宝仙堂が開発した、グミタイプの精力剤です。

ぱっと見は普通のグミと全く変わらず、手軽に食べることができますが、しっかりと効果を実感できるとしてSNS上でも話題になっている商品です。

この記事では、凄GUMIの特徴や含まれる成分、期待できる効果や実際のユーザーの口コミ・評判を紹介します。

精力増強エナジーグミ「凄GUMI」とは?

「精力増強エナジーグミ」というインパクトのあるフレーズが冠された凄GUMIですが、一体どの様なグミなのでしょうか。

凄いGUMIの特徴・効果・配合成分について詳しく見ていきましょう。

定番精力剤ドリンク「凄十シリーズ」から発売されたグミ

凄GUMI

凄GUMIは精力剤ドリンクとして非常に人気の「凄十シリーズ」に初めてグミタイプとしてラインナップされた商品です。

凄十とは、世界中の凄い精力成分を配合していることからその名が名付けられた精力剤ドリンクで、多くの人々から支持を集め、現在では「凄十エキスパートプレミアム」「凄十マックスエナジー」といったよりリッチな成分を含んだ商品や、カプセルタイプの「凄十IMPACT」など数多くのラインナップを展開しています。

そして凄十の特徴はそのままに、例えば仕事の合間など日常生活の中で手軽に携帯・摂取できるグミタイプとして誕生したのがこの凄GUMIなのです。

凄十シリーズを踏襲する10種の精力成分を配合

精力剤に使われる成分

凄GUMIは凄十シリーズの特徴を踏襲し、以下の凄系成分を全10種類配合しています。

  • すっぽんパール粉末
  • マカエキス末
  • 亜鉛含有酵母
  • ガラナエキス末
  • トナカイ角
  • 牡蠣エキス
  • カカオエキス
  • 高麗人参エキス
  • ローヤルゼリー
  • ムクナ

本格的な精力剤に含まれるような錚々たる成分が並んでおり、手軽に食べられるグミタイプとはいえ、発売元である宝仙堂が本気で精力剤として開発していることが分かりますね。

ローソンで手軽に購入可能

ローソン(LAWSON)

凄GUMIは10代~20代の若年層をターゲットとして開発された商品で、全国のローソンで購入することができます。

精力剤というと中高年の男性のためのものであると思われるかもしれませんが、上でも紹介した様なエナジー系の成分は疲労回復や滋養強壮に非常に高い効果を発揮するため、年齢を問わず日々に活力を与えてくれる効果が期待できます。

実際にSNSにも男女問わず若者から凄GUMIを買ってみたという投稿が行われており、間食感覚で手軽にエネルギーをチャージできるという点がウケているようです。

凄GUMIの成分一覧

凄GUMIの種類

凄GUMIに含まれる成分の一覧は下記のとおりです。

※成分一覧(クリックで開きます)
水飴、砂糖、ゼラチン、粉末オブラート、すっぽん黒焼粉末、トナカイ角(末)、マカエキス末(マカ抽出物、デキストリン)、カカオ抽出物、発酵紅高麗人参エキス粉末、乾燥ローヤルゼリー、亜鉛含有酵母、ムクナ(末)、マルトデキストリン、ガラナ(種子)

凄GUMIの口コミ・評判・体験談

壁から覗くシャイな男性

ここからは凄GUMIに関する実際のユーザーの口コミを紹介していきます。

良い口コミ

凄GUMIを彼氏に食べさせてみたところ、久しぶりに行為に至ったという口コミです。

やはりグミといえど本格的な精力成分が配合されていることから、性欲増強などの効果も期待できるようですね。

https://twitter.com/takedog69/status/964642019657244673

凄GUMIを食べたところマカが効きすぎて眠れなくなったという口コミの投稿も見つかりました。

精力剤としての効果は本物ですが、就寝前に食べるのは注意が必要そうですね。

一週間継続して凄GUMIを食べ続けたことで効果を実感できるようになったという口コミもありました。

継続的な服用によって効果が表れるのは精力剤の特徴ですので、やはり凄GUMIも単なるお菓子ではなく、本格的な精力剤の様な効果が期待できるようです。

他にも検索をかけると、精子の量が増えた、眠れなくなった、勃起力が高まったといったという口コミが多数見つかります。

「食べてみたら~」といった感想が多いことから、凄GUMIは比較的即効性も期待できるタイプの精力剤といえそうですね。

悪い口コミ

こちらはお酒と一緒に凄GUMIを服用してみたところ、特に効果を実感できなかったという投稿です。

アルコールはED治療薬や精力剤と相性が悪い傾向があるため、もしかしたら凄GUMIも同様なのかもしれませんね。

https://twitter.com/hoshino1302/status/1088262582056542209

こちらは効果に関してではなく、味が気に入らないという口コミです。

全体的には味に関する意見は目立ちませんでしたが、味覚には個人差があるため、美味しくないと感じる人がいるのは仕方がないことなのかもしれません。

こちらはハマビシなどを含むアーユルヴェーダの精力剤と比較してあまり効果が無いという口コミです。

しかし本格的な精力剤と比較されている時点でやはり単なるお菓子の域は超えており、また投稿者も大量に購入するつもりであると言っています。

悪い口コミは良い口コミに比べてかなり数が少ない印象でした。

凄GUMIはグミというカテゴリでありながら、かなり効果が期待できるのではないでしょうか。

凄GUMIの食べ方と注意点

注意看板のイラスト

最後に、凄GUMIの摂取方法と注意点について解説していきます。

凄GUMIは医薬品ではなくあくまで薬品ですので、基本的には普通のグミと同じ様に、食べたい時に食べてOKです。

やはりグミならではの携行性の良さを活かし、スキマ時間や間食として手軽に活力をチャージするのがおすすめではないでしょうか。

特に重篤な副作用がある成分も配合されていないため、原材料を確認してアレルギー等がなければ健康に関する心配はありません。

ただし、体質によっては凄GUMIを一度に大量摂取すると、お腹がゆるくなる場合もあるようです。

不安な方は様子を見ながら摂取量の調整を行うことをおすすめします。

また、良い口コミのところにもあった様に、人によっては凄GUMIを食べることで夜眠れなくなってしまったり、性欲が強まってムラムラしてしまったりすることもあるようです。

凄GUMIが効きやすい体質の方は、ライフスタイルに合わせて日常生活に支障のないタイミングで食べるようにしてください。

まとめ

凄十シリーズで知られる宝仙堂から発売された、グミタイプの精力剤「凄GUMI」について紹介しました。

凄GUMIはコンビニで手軽に購入でき、通常のグミと同じ様に手軽に摂取できますが、配合されている成分は他の精力剤顔負けの本格的なものです。

グミを間食する感覚で精力剤を摂取できるのはとても便利なので、コンビニで見かけたらぜひ一度購入してみてください。

おすすめの記事