凄十って本当に効果あるの?購入する前に飲んだ人の口コミを参考にしよう
α-BULL(アルファブル)広告_目次下_600_400_ver2

凄十はコンビニで人気の精力剤ドリンク

ネット通販限定の精力剤は実店舗で見ることはできません。
一方で、コンビニで販売されている凄十はよく見かけます。
コンビニに置かれているものはメジャーな商品で、これを選んでおけば失敗しないのが定説です。
凄十には「錠剤」「ドリンク」の2種類があり、継続的に利用して精力を底上げしたい人には錠剤悩みを素早く解消したい人にはドリンクが推奨されています。

内容成分は同様であっても、商品の形状によって吸収率が変わります。
子供のころ風邪を引いて小児科に行くと、液状の風邪薬を貰ったという人が多いです。
なぜかと言うと、錠剤より飲みやすく、吸収性が優れているからです。
精力剤に関しても同様で、ドリンクタイプは吸収性に優れています。
粒や錠剤だと喉に引っかかる感じがして飲みにくいと感じる人には、ドリンクタイプの精力剤がおすすめです。

精力ドリンクなら凄十シリーズよりも「α-BULLエナジーショット」が最も効果がありました。
数十本飲んでみた私の感想ですので、個人差はあるかと思います。

凄十の基本情報

凄十パワー液商品画像

凄十の基本情報
商品名 凄十 パワー液
運営元 株式会社 宝仙堂
内容量 50ml
料金 1,080円(税込)
原材料名 ブドウ糖果糖液糖、ショ糖、ソルビット、スッポンエキス、トナカイホーン抽出液、ガラナ抽出液、マカ抽出液、ビタミンC、クコシエキス、カフェイン、高麗人参エキス、サソリ抽出液、海馬抽出液、コブラ抽出液、牡蠣エキスパウダー、ローヤルゼリー、エゾウコギ抽出液、亜鉛酵母、ヒアルロン酸、酸味料、香料、カラメル色素、調味料(アミノ酸)、保存料(ブチルパラベン)

凄十シリーズは種類が豊富

凄十シリーズ

凄十は、実に多くのラインナップがあります。
数ある凄十シリーズの中で最も人気なのは凄十MAX ENERGY(マックスエナジー)という精力ドリンクです。
1本700する強精ドリンクで、精力剤の中でも内容成分・吸収性が優れています。
13種類もの成分が配合されており、動物原料が多いのが特徴です。

働きがパワフルなので、植物原料のみの精力剤に満足できない人におすすめです。
精力増強に良いスッポンやサソリ、コブラなどの他に、ローヤルゼリーやヒアルロン酸などの美容素材が含まれています。
精力増強のためのドリンクと言えば、第二類医薬品や第三類医薬品、医薬部外品などが多いですが、凄十はこれらには該当しません。
気軽に飲める精力剤を探している男性におすすめの商品です。

ドリンクタイプや錠剤タイプとは違うグミタイプの商品もあります。
凄GUMIは、持ち運びしやすく、グミタイプなのでお菓子のように食べることが出来ます。
大手コンビニチェーンのローソンで買うことが出来ます。
全国のローソンで凄GUMIは販売されていますので、いつでもどこでも手に入れることが可能な精力剤です。

凄十シリーズの商品ラインナップ一覧

凄十シリーズの商品ラインナップ一覧
商品名 内容量 料金(最安値)
凄十 パワー液 50ml 1,080円(税込)
凄十 エキスパートプレミアム 50ml 1,544円(税込)
凄十 マックスエナジー 50ml 1,296円(税込)
700円(税込)
凄十 マックスエナジーⅦ 50ml 1,944円(税込)
1,136円(税込)
凄十 1Day Pack 4粒 497円(税込)
450円(税込)
凄十 豪快パック 4粒×3 1,404円(税込)
凄十 46粒 46粒 5,142円(税込)
3,170円(税込)
凄十 IMPACT(インパクト) 4粒 1,080円(税込)
凄十エキスパートプレミアム 1-DAYパック 4粒 783円(税込)

宝仙堂の凄十は成分が凄い!!!

凄十のCM

凄十には、精力に有効な成分が13種類も配合されています。
動物原料が多く、植物性の原料に比べてパワーがあります。
ドリンクタイプなため吸収率が高く、即効性が期待できます。

そんな凄十の成分が凄いので、成分について詳しく紹介します。

スッポンエキスで必須アミノ酸を補給

必須アミノ酸は、人間が生きるために欠かせない成分です。
凄十に配合されているスッポンエキスには、バランス良く必須アミノ酸が含まれており、男性機能の強化や活力増強などに期待できます。
定番の滋養強壮素材で、「スッポンを食べると疲れにくくなる」という口コミが寄せられています。
また、スタミナ素材としての側面だけでなく、コラーゲンがたっぷりと含まれていることから、美容を目的に摂取する女性や男性が多い成分の一つです。

マカエキスで栄養バランスを整える

凄十に含まれるマカは、ペルー原産のハーブです。
高地に自生するマカは、過酷な環境から身を守るために豊富な栄養を蓄えます。
マカにはアルギニン亜鉛が多く含まれており、成長ホルモンの活性化、滋養強壮などに役立ちます。
「マカエキスで射精感が増えた」という口コミは多いです。

精力剤の定番素材のガラナ

ガラナエキスが含まれたドリンクは、精力増強や滋養強壮などを目的に利用されています。
北海道では、ガラナドリンクが普通にスーパーやコンビニで販売されていますが、日本全土で見るとあまりメジャーではありません。
日常的にガラナを摂取する場面といえば、精力剤を飲む時くらいです。
ガラナはカフェインが豊富で、ガラナのカフェイン量はコーヒーの3倍もあります。
カフェインには覚醒作用があるため「ガラナを飲むと脳が目覚める」と感じる人が多いです。

砂漠人参が配合されている

砂漠人参とは、カンカニクジュヨウのことです。
アクテオシド、エキナコシド、カンカノシドなどの成分が含まれており、成人病対策として役立ちます。
優れた抗酸化作用は、様々な病気を遠ざけてくれる効果があります。
滋養強壮作用があるので、疲れやすい男性におすすめの成分です。
漢方薬に配合されることからも、一般的な植物原料と比較すると機能性が高いです。

和漢の定番である高麗人参

人参の中でも特に知名度が高いのが高麗人参です。
朝鮮人参とも呼ばれており、疲労の予防・解消に役立ちます。
また、高ぶった神経を抑える作用があるので、イライラしやすい人におすすめの成分です。
ギンセノシドというサポニンは、血の巡りをサポートするために役立ちます。
血液の循環を良くすれば、衰えた勃起力の復活に直結します。
凄十に含まれる高麗人参エキスは、精力が年齢未満にまで衰えている男性におすすめの素材です。

催淫剤のウアナルポマチョを配合

ウアナルポマチョは、日本では知名度が低いです。
しかし、ペルーでは催淫剤として古くから活用されています。
催淫剤とは、性欲を増強させる作用をもつ薬剤で、媚薬や惚れ薬とも呼ばれています。
性欲を高めるために役立つので、若いころの性欲を復活させたい男性に最適の成分です。

精力剤の定番であるサソリを配合

サソリは、優れた生命力を有しており、絶食してもしばらく生きられます。
また、攻撃性が非常に高く、ムカデにも勝つほど強い動物です。
まさしくパワーの象徴と言える存在であり、そうした理由から精力剤にはサソリエキスが活用されます。

コブラエキスでパワーを養う

凄十に含まれるコブラエキスはパワーを増強し、長時間の性行為に耐えられるようにサポートします。
蛇は交尾に時間をかける動物で、時に10時間を超えることもあります。
蛇のようなたくましい精力を手に入れたい男性に最適でしょう。

定番の牡蠣エキスを配合

牡蠣エキスは、安価で実感しやすい精力増強成分です。
良質なたんぱく質と亜鉛が含まれており、精力剤によく活用されています。
「生の牡蠣を食べるようになってから射精感が増した」という口コミはよく見かけます。
ただ、牡蠣は好き嫌いがハッキリと分かれる食品なので、牡蠣嫌いの男性は牡蠣エキスが配合されている精力剤を活用しましょう。
精力剤なら、牡蠣特有の味や食感は感じられません。

40種類の栄養素を含むローヤルゼリー

ローヤルゼリーは、女王蜂が食べるゼリーです。
たんぱく質が13%も含まれており、その他ビタミン・ミネラルが豊富です。
40種類の栄養素をまとめて補給できることから、精力増強や美容促進に良いと着目されています。

シベリア人参のエゾウコギ

朝鮮人参を超える活力を引き出すと言われるのが、エゾウコギです。
シベリア人参とも呼ばれており、優れた持久力を引き出します。
凄十には、エゾウコギエキスが含まれているので、性生活を充実させるために持久力を伸ばしたい男性におすすめの成分です。

吸収されやすい亜鉛酵母を配合

凄十に含まれる亜鉛酵母は、効率の良い亜鉛の吸収が期待できます。
セックスミネラルと言われる亜鉛が不足すると、精力減退や射精感の減少を招きます。
セックスをする気になれない、射精時の快感があまりない、といった男性は亜鉛酵母を試してみましょう。

ヒアルロン酸が身体のメンテナンスをする

凄十には、美容成分のヒアルロン酸が含まれています。
ヒアルロン酸は、極めて保水機能が高いので、軟骨の健康維持のために活用されます。
もちろん、肌の保水力も高めるので、若々しい肌を実現したい人に最適です。
見た目年齢が気になり始めた男性は、ヒアルロン酸を積極的に補給しましょう。

宝仙堂の凄十の口コミ・評判・体験談

宝仙堂の凄十の口コミ・評判・体験談について紹介します。
ネットでは様々な口コミが寄せられていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

いつもより長持ち

多忙な生活で身体がグタグタになり、活力が追いつかない男性におすすめです。
実際に飲んだ男性からは「なんとなくいつもより長持ちした」という口コミが寄せられています。
精力減退は不規則な生活、体質の乱れなどにより発症するので、いわば体質的な問題です。
凄十を飲んだからと体質はすぐには変わりませんが、プラシーボ効果は期待できるのでしょう。
プラシーボ効果とは、「精力剤を飲んだから大丈夫」という気持ち的な作用のことです。
価格が高いこともありプラシーボ効果が働きやすい商品だと言えます。

射精感と量が増えた

「射精感と量が増えた」という口コミもあります。
精力が増強されると、同時に体質も好転しているのです。
健康体になれば、下半身が強くなるのは自然の摂理です。
健康になれば、男性ホルモンの分泌が正常になり、本来の性欲が湧いてきます。
性欲は、勃起力や射精感を高める引き金となるので、射精量が増えるのは納得の仕組みです。
射精感と射精量は比例することが多く、射精時の快感が少ないと感じるときは、射精量も少ないのが一般的です。
逆に脈打つような射精感を覚えたときは、大量の精液が放出されています。

目が冴える

「凄十を飲むと目が冴える」という口コミがありますが、目が冴える理由はカフェインによる影響だと考えられます。
コーヒーや緑茶を飲むと目が冴えて、なかなか眠られなくなるのと同じです。
疲労回復を目的に飲むのなら、就寝前は避けたほうが無難です。
逆にこれから性行為を始めるという状況であれば、眠気が飛んで脳がスッキリするので好都合でしょう。

飲みやすさに関する口コミ・評判・体験談

1本100円や200円などの栄養ドリンクは、甘いビタミン剤という感じの風味ですが、凄十に関しては漢方特有の風味があります。
栄養補給や精力増強を目的にしたドリンクは、高額になるほど漢方素材の種類が豊富になり、味は薬臭さを感じるのが一般的です。
凄十も漢方の香りがありますが、クセはそれほどないという口コミが目立ちます。
ただし辛さを感じるので、舌がビリビリする人はいるかもしれません。
お腹に入っていったとき、濃い生姜湯を飲んだときのような熱感を感じる人もいます。
また「お腹が洗浄されている気がする」と感じる人もいるようです。

おすすめの記事