海外の精力剤

近年、海外で販売されている精力剤が日本でも人気を得ています。

一体なぜ海外の精力剤が人気なのか?

しかし一方で、偽物をつかまされたなどという被害がニュースで取り沙汰されています。

果たして本当のところはどうなのでしょうか?

今回は海外の精力剤が人気の理由や購入する際の注意点、副作用など、安全面について解説していきます。

海外で販売されている精力剤の特徴

海外精力剤特徴

海外で販売されている精力剤は、やはり日本で販売されているものと比べて違いがあります。

その中でも特に大きな3つの特徴を簡単にご説明します。

日本製より働きが高いものがある

ネットの口コミでも、国内産の精力剤よりも海外での精力剤のほうが作用を実感できたというものが多く書き込まれています。

海外で販売されている精力剤には日本製の精力剤に比べて有効成分の含有量が多いものも多く、日本製のものに比べて作用がその分高く現れるといわれています。

また、日本では入手が難しい成分や高価な成分が含まれていることもあり、日本製よりも高い働き現れるようです。

注意が必要な成分が含まれる場合もある

海外で販売されている精力剤には、日本での販売を許可されていない注意が必要な成分が含まれていることもあります。

また、日本で定められている許容含有量よりも多い薬用成分が含まれ、基礎疾患のある方が服用した場合に、副作用が強く出る可能性があるような成分が含まれていることもあります。

実際に、許可を得ずに医薬品成分を含んでいた精力剤(健康食品)として厚生労働省が情報を提供しています。

医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について

サプリとしての性能は日本が上回る場合も

日本での医薬品とは別に、サプリメントとして販売されている日本製ものは、配合成分が多く、多方面からの作用を期待することができます。

それとは逆に海外製のものはアルギニン・シトルリンのみ、などといったシンプルなものが多く、サプリメントとして比べると、日本製のものの作用が上回る場合もあります。

海外製の精力剤を購入する方法

海外製の精力剤を購入するには、基本的に3つの方法が挙げられます。

個人輸入で購入する

個人輸入

個人輸入であれば、日本で医師の処方がないと購入することができない医薬品も手に入れることができます。

医師の診断もなく輸入するのは違法なのでは?と心配される方も多いでしょう。

日本公式の税関のホームページでも個人自ら使用するのが目的であれば、特別な許可を必要とせずに輸入することができるという旨が記載されています。

つまり、輸入した精力剤を販売目的で購入するわけでなければ個人輸入は違法にはならないということなのです。

しかし個人輸入といってもどうすれば輸入できるのか、という疑問に関しては次に挙げる2つの方法があります。

Amazonなどの大手通販サイトで購入する

アマゾンで購入

Amazonなどの大手通販サイトであれば、海外の精力剤でも購入することができます。

海外産の精力剤は個人差があるため、実際に飲んでみてどうなのか、日本人が飲んでも大丈夫なのかが気になるところですが、Amazonであれば商品レビューを参考にすることができます。

日本人が購入した感想が書いてあるため、海外産であっても自分に合いそうなのか、他の人はどんな作用が出ているのかを確かめることができます。

個人輸入代行サイトで購入する

個人輸入代行サイト

個人輸入代行サイトを利用して購入すれば、日本の通販サイトで商品を購入するのと同じような感覚で手軽に海外製の精力剤を購入できます。

現在ではさまざまな個人輸入代行サイトがあります。

個人輸入代行サイトで購入すれば、輸入にかかってくる関税や消費税、通関手数料といったわずらわしい料金の計算をしたり、あとから高くなってしまったりといった煩雑な作業がありません。

しかし残念ながら、精力剤を取り扱っている個人輸入代行サイトの中には偽物の商品を売っている悪質なサイトもあります。

個人輸入代行サイトで購入する際には、しっかりと会社概要などを確認して、安心できる会社であるかどうかを確認してから購入しなければなりません。

海外産の精力剤の注意点

注意看板のイラスト

海外産の精力剤は、日本製の精力剤と比べて現地での厳密な規約がない分、注意しなければならないことがあります。

製造環境が不衛生なことが多い

不衛生工場画像

海外産の精力剤は、日本の工場のように製造工程での衛生基準が定められていて、チェックが入るというような規定がありません。

専門的な知識もなく衛生管理もできていない、しっかりと現場を監督する責任者もいないような環境で作られているものも実際にあります。

不衛生な環境で作られた製品は含まれる成分の配合も適当であったり、不純物がまざっていたりして健康を害してしまう可能性まであります。

咳をしている人が工場内でマスクもせずに作業をしていて、それに対してまったく対応せずに製造を続けているような状況です。

パッケージして販売されてしまえば、どんな環境で製造されていたのかもわからなくなるため、どんなに効果抜群と宣伝していてもまったく効果が得られないような商品であることもありえるのです。

日本で禁止の成分や副作用のリスクがある成分が含まれていることがある

禁止くん

海外産精力剤の特徴でも解説しましたが、海外産の精力剤にはよくわからない成分や、日本では禁止されている成分、また副作用のリスクがある成分が含まれていることもあります。

日本でヒトへの使用を許可されていない成分が入っている場合もあり、副作用など何かあった場合はすべて自己責任になってしまいます。

海外産の精力剤を購入した際に服用に関する危険性や注意点について説明書に記載されている場合は自分で確認することもできますが、そもそも何の説明もされていなかったり、副作用があることさえも記載されていなかったりする場合もあります。

海外の製品なので説明が書いてあっても外国語で、何が書かれているのかわからないことも多いです。

また高い作用のある成分が入っているといっても、日本では摂取が危険なため禁止されているような成分であることも往々にしてあります。

そのため、海外産の精力剤を購入する場合は、自分でその精力剤に含まれている成分は安全なのか、副作用がないのかなどきちんと調べてから購入する必要があります。

偽装品が多く出回っている

コブラX画像

インターネットを介しての注文であるため、販売会社の素性もはっきりわからず、信頼性に欠けるサイトから購入してしまう危険もあります。

悪質な個人輸入販売業者を介した場合では、届いた精力剤が人気商品を真似て作られた偽装品であったり、表記されていた成分がまったく含まれていなかったりなど、粗悪品をつかまされてしまうこともあります。

また海外で販売されている精力剤を購入してまったくの偽物が送られてきてしまっても日本のように返品や交換に対応もしてもうことは、到底できません。

自己責任なので泣き寝入りするしかなくなってしまいます。

以前、偽物が多いことで有名になった人気の精力剤「コブラX」も、販売業者でさえ本物と偽物の区別がつかずに堂々と販売していたということもあります。

このコブラXはインドネシアのジャムウと呼ばれる伝統医薬品の精力剤です。

インドネシアでも6社以上の工場が製造しており、製造会社によって内容成分を一部変えたりパッケージのデザインが頻繁に変わったりするため本物を見分けるのがとても困難な商品です。

現在でも偽物が出回っている可能性があるため、このような偽装品を避けるためにはきちんと信頼のおける個人輸入サイトから購入しなければなりません。

まとめ

悪質な業者が参入しやすく、偽物が多い海外の精力剤販売ルート。

正規の流通ルートであるかのように装う業者が多くその仕組みから、だまされたら泣き寝入りするしかありません。

購入者側の自己責任となります。

とはいえ日本製よりも安く手軽に購入できる海外の精力剤の魅力です。

この記事を参考に、購入の際には十分注意して、楽しいナイトライフに役立てて下さい。

おすすめの記事