サウナはペニス増大に効果がある!勃起力は血行の良さが大事

現在、日本では空前のサウナブームです。
サウナは、美容や健康に効果的です。

また、一部の界隈では、サウナにはペニス増大効果があると言われています。
実際に「サウナにはペニス増大効果があるのか」サウナとペニスの関係について詳しく解説します。

2回戦は余裕_1200x628

サウナにペニス増大効果がある?

巨根の画像

結論から言うと、サウナにはペニス増大効果があります
ペニス増大を狙うには、血行(血流)を良くする必要があります。

勃起とは、ペニスの海綿体に血液が大量に送り込まれることで起きる現象です。
したがって、血流が悪いと、勃起するための血液が足りなくなります。

血液不足の結果、勃起力が低下します。
また、勃起力が低下することで、勃起不全(ED)を引き起こします。

したがって、サウナで血行を良くすることで、

  • ペニス増大
  • 勃起不全の改善

などに繋がる効果・効能が得られます。

サウナによる精力増強効果とは?

サウナ

サウナによる精力増強効果について、詳しく解説していきます。
サウナによる精力増強効果は、以下の通りです。

サウナによる精力増強効果
  • ペニス増大効果
  • 勃起不全の改善
  • 精子の数増加
  • 活力向上

上記の精力増強効果について、それぞれ詳しく解説していきます。

ペニス増大効果

ペニス増大は、勃起力を向上させることで、勃起時のサイズアップを図ることです。
したがって、通常時のペニスのサイズを大きくする訳ではありません。

前述したように、勃起力は、血流の良し悪しが重要になります。
サウナによって体が温まることで、血管が広がります

そして、血管が広がることで、血流が良くなります。
サウナ浴中は、通常時の約2倍の血液が流れると言われています。

したがって、血流が良くなることで、勃起力を向上することが出来ます。
そして、ペニス増大へと繋がります。

勃起不全(ED)の改善

勃起不全(ED)の原因は、血流が悪くなることで、勃起に必要な血液が足りていないことが原因です。
サウナによって血流を良くすることが出来るので、勃起力を向上することが出来ます。
そして、悪かった血流が改善されることで、勃起不全の改善に繋がります。

精子の数増加

オーストラリアのシドニー大学の研究によって、ドライサウナに入る前後の精子の数についての研究が行われました。
研究での条件は、

  • ドライサウナを使用
  • ドライサウナは85度で相対湿度10%以下
  • 20分間入る

となります。

そして、20分間ドライサウナに入った後の精子数を、ドライサウナに入る前と比較しました。
その結果、サウナ後1週間に精子数が約2/3ほど減少しました。

しかし、サウナ後約5週間で正常値に戻りました。
そして、サウナ後10週間では、正常値よりも増加していることが分かりました

シドニー大学の研究によって、サウナに入って10週間経過すると、精子の数が増加することが分かりました。

活力向上

サウナに入り、水風呂に浸かった後は「整う」ことが出来ます。
整うとは、交感神経と副交感神経の切り替わりによって起こる現象です。

交感神経とは、緊張や怒っている時に働く神経です。
仕事などでスイッチオンになった時に優位になる神経のことです。

また、副交感神経とは、リラックスしている時に働く神経です。
入浴時や睡眠時などのスイッチオフの時に優位になる神経のことです。

2つの神経が切り替わる時、つまりスイッチがオンオフ切り替わる時に、整うを実感することが出来ます。
整うことで、心身のバランスが調整され、活力が湧いてきます

整うことで、心因性EDの改善に繋がります。
心因性EDとは、ストレスなど心が原因の勃起不全(ED)のことです。

精力効果をアップさせるサウナの入り方

サウナに入る男性

精力効果をアップさせるための正しいサウナの入り方について、詳しく解説します。
サウナに入ったことのない方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

サウナの入り方は、以下の通りです。

精力効果をアップさせるサウナの入り方
  1. 水分補給をする
  2. 体と頭を洗う
  3. サウナに入る
  4. 水風呂に入る
  5. 外気浴をする
  6. サウナと水風呂を3~5セット繰り返す

上記の順序について、それぞれ詳しく解説していきます。

1. 水分補給をする

サウナに入ると、汗を大量にかきます。
したがって、しっかりと事前に水分補給をしておきましょう

水の代わりに、オロナミンCとポカリを混ぜたオロポもサウナーから人気が高いです。

水分補給をしていない場合は、脱水症状になる恐れがあります。
また、水分補給をしっかりとすることで、多くの汗をかくことが出来ます。

2. 体と頭を洗う

サウナに入る前は、綺麗に体と頭を洗いましょう
汚れたままサウナに入ることは、マナー違反です。

3. サウナに入る

体と頭を綺麗にしたら、サウナに入りましょう。
目安時間は、6~12分です。

あまりにも短時間すぎると、サウナの効果をしっかりと受けることが出来ません。
反対に、長時間になると、疲労に繋がるので、注意してください。

また、サウナで全身同じ条件で効果を受けるには、

  • 体育座り
  • あぐら

など、出来るだけ頭と足の高低差を無くしましょう

サウナでは、上の部分と下の部分の温度差が出来ます。
したがって、高低差を無くして、出来るだけ同じ条件でサウナを利用することがおすすめです。

4. 水風呂に入る

サウナから出ると、水風呂に入りましょう。
いきなり水風呂に入ると、温度差で体がびっくりする可能性があります

したがって、先に水のシャワーなどで水浴びをして体を慣らすことがおすすめです。
そして、水風呂へ入ることで、

  • 血流促進
  • 自律神経を整える
  • サーチュイン遺伝子の活性化

などの効果があります。

水風呂へ浸かる時間は、約1~2分を目安にしましょう。
水風呂へ浸かっていると、皮膚と水の間にぬるい層が発生します。

このぬるい層が出来ることで、水風呂の冷たさを感じなくなります。
また、水風呂が冷たく感じる場合は、サウナで体を十分に温まっていない場合があります。

5. 外気浴をする

サウナと水風呂を交互に行うことを、「温冷交代浴」と言います。
温冷交代浴は、過度に行うことでストレスの原因となります

したがって、疲れを感じてきたら、外気浴でリフレッシュしましょう
外気浴の目安時間は、5~10分です。

外気浴によってリフレッシュすることで、整うことが出来ます。
そして、整うことで、活力アップ効果を得ることが出来ます。

6. サウナと水風呂を3~5セット繰り返す

外気浴が終わると、再度サウナと水風呂を繰り返しましょう。
合計で3~5セットを目安にしましょう。

自分のペースでサウナと水風呂を繰り返し、疲れを感じてきたら外気浴をします。
また、水分不足を防ぐために、適度に水分を取ることも忘れないようにしましょう

まとめ

英語の書かれた日記とペンの画像

サウナに入ることで、血流を良くすることが出来ます。
血流が良くなることで、勃起力が向上し、

などの効果に期待できます。

また、サウナから出た後は、水風呂と外気浴を行いましょう。
温冷交代浴を行い、外気浴によってリフレッシュすることで、心身ともに整うことが出来ます。

整うことで、活力アップをすることが出来ます
そして、サウナとペニス増大サプリを併用することで、さらに高い効果に期待することが出来ます

ぜひ紹介したサウナの入り方を試して、ペニスを増大しましょう。

おすすめの記事