女性が喜ぶカリ高ペニスとは何cm?メリット・作り方を徹底解説
α-BULL(アルファブル)広告_目次下_600_400_ver2

カリ高ペニスとは?

カリ高ペニスとは?特徴と説明

カリ高ペニスとは、亀頭と竿の段差が高いことです。
亀頭と竿の段差のことを「カリ」と言います。
では、いったいカリが何cmでカリ高と言えるのか説明します。

カリ高の基準は何cm?

カリ高の長さの基準

カリ高とは、カリが高いことを指します。
つまり、カリの平均値より高いカリをカリ高と呼びます

日本人のカリの平均は、0.34cmです。
したがって、0.34㎝より高いカリを「カリ高」と呼びます

カリの高さの測り方・計算方法

カリの高さを図るには、まず2つの注意点があります。

  • ペニスが勃起した状態で測ること
  • 亀頭を気づ付けないこと

しっかりと大きさを測るためには、勃起した状態で測らなければなりません。
また、カリの高さを測る際に、定規で亀頭を傷つけやすいので、充分注意してください

カリの高さの計算方法は、以下の方法で計算できます。

  • 亀頭の直径を測る
  • 竿の直径を測る
  • 亀頭の直径から竿の直径を引く

亀頭の直径から竿の直径を引くことで、自ずとカリの高さが計算できます。
そして、計算して出た値が0.34cmより大きければ、カリ高となります

カリがセックスの満足度を決めてしまう

キスする男女画像

セックスの時に女性を満足させるには、ペニスサイズが重要なポイントです。
もし、ガチガチに勃起しても、ペニスが細くて短いければ、女性に与える快感は減少してしまいます。
サイズに自信のない男性の場合は、カリを鍛えてカバーするという手があります。

カリとは、キノコに例えるなら傘の部分です。
カリが大きいと、女性に強い満足感を与えられます
ちょうどカリの部分が引っかかるので、ピストンのたびに女性は強い快感を得られます。

もちろん、カリの部分だけ極端に大きいペニスはアンバランスになります。
違和感のない程度に育てていくのがおすすめです。
セックスで女性を満足させるには、テクニックも重要です。
しかし、ペニスの形状はテクニック以上に重要となります。

カリ高を目指すメリット

頭にタオルを巻いた女性が喜んでいる画像

ほとんど段差のないペニスよりも、適度に段差のあるペニスの方がメリットがあります。
どの様なメリットがあるのかを説明します。

カリ高のメリット
  • Gスポットを効率よく刺激できる
  • 挿入時に強い快感を得ることが出来る
  • 包茎を予防することが出来る
  • 恥垢の蓄積を抑えられる

Gスポットを効率よく刺激できる

まず、女性のGスポットを効率良く刺激できます。
Gスポットを効率よく刺激することで、高い満足感を与えられます。
したがって、女性がオーガズムに達する確率が上がります。

挿入時に強い快感を得ることが出来る

カリ高ペニスは、挿入時に女性に強い快感を与えることが出来ます
膣の凹凸にカリが引っかかることで、快感が大きくなります。

カリ高による快感が癖になる女性は多いです。
激しいピストンをしなくても、少しの抜き差しで充分な快感を与えることが出来ます
したがって、カリ高にすることで、女性からの評判が高くなります。

包茎を予防することが出来る

カリ高であると、包茎を予防することが出来ます
亀頭が小さいと包皮を被りやすくなります。
逆に、カリ高で大きな亀頭だと、亀頭部分に包皮が被りにくくなります。

恥垢の蓄積を抑えられる

カリ高であると、包茎を予防することが出来ます。
包茎を予防することによって、恥垢の蓄積を抑えられます

恥垢は鼻をつくような臭いが特徴的で、特に女性はかなり気にします。
女性はニオイに敏感で、包茎というだけで臭いというイメージを抱いてしまうことが多いです。

さらに、包茎だと洗浄する時に手間がかかるため、完璧に洗うことが難しくなります。
真性包茎だと、包皮がまったく剥けないという人がいます。
重度の包茎だと手術を受けるのがベストです。
症状が重たくなければ、カリ高を作ることで改善する場合があります。

カリ高ペニスの作り方

2つのきのこを手に持っている画像

カリ高ペニスを作るためには、3つの方法があります。
どの様な方法か説明していきます。

カリ高を作る方法
  • 精力剤を使用する
  • チントレを行う
  • 塗るタイプの精力剤(増大クリーム)を使用する

    精力剤を使用する

    カリ高を作りたい場合、ペニスに直接働きかける増大サプリを活用するのがおすすめです。
    増大サプリは、ネット通販限定品が多いです。
    薬局・薬店などの実店舗には増大サプリという名称では取り扱っていません。

    薬剤師が選ぶ最強の精力サプリコレ

    しかし、シトルリンをメイン成分にした精力剤は、増大サプリと同様のカテゴリだと考えて良いです。
    シトルリンは、スイカ由来の成分で、血管を拡張するために役立ちます
    カリ高を作るということは、ペニスを大きくするということです。
    ペニスを大きくするためには、血管を拡張し、陰茎海綿体をフルに膨張させることがポイントになります。

    シトルリンは、

    • 肝臓を保護する
    • 疲労解消を促進する

    などのメリットがあり、疲労による勃起不全を予防するためにも役立ちます

    シトルリン以外の成分では、アルギニンがおすすめです。
    アルギニンは、成長ホルモンの分泌を活発にして、ペニスの成長を促進してくれます

    アルギニンとシトルリンは相性が良いので、ペニス増大を目的にした精力剤に使用されます。
    ビタミンB6は、アルギニンとシトルリンの栄養素の機能を高めるます。
    したがって、一緒に摂取するとより効果を発揮します。

    ミネラル系では、亜鉛が必須です。
    亜鉛は、性欲や射精感を強くしてくれます
    ペニスは、使わないと機能が衰えていきます。
    したがって、ペニスの増大を目指すなら、セックスやオナニーの頻度を減らしすぎないように注意してください。

    チントレを行う

    カリ高を作るために最も簡単な方法は、精力剤を活用することです。
    しかし、複数の方法を併用すれば、より効果的にカリ高を作れます。

    ジェルキングというチントレを実践すれば、カリ高を実現できます。
    ペニスには、数多くの毛細血管が張り巡らされています。
    そして、毛細血管に血液が瞬間的に流れ込むことで勃起します。
    つまり、性的興奮を覚えたら、瞬時に血液が流入し、勃起します。

    ジェルキングの目的は、血液が流入しやすいペニスに変えることです。
    ジェルキングは毎日する必要はなく、2日に1回で構いません。

    頻繁に行うよりも、継続することが大切です。
    継続して行う目安の期間は、3ヶ月です。
    大切なのは、時間をかけて少しずつ変えていくことです。
    短期間で一気に変えようとすると、身体にも精神にも負担がかかります。
    したがって、ゆっくりと変化することに期待しましょう。

    塗るタイプの精力剤(ペニス増大クリーム)を使用する

    ジェルキングをする時間がないという男性は、塗るタイプの精力剤(ペニス増大クリームを試してみましょう。
    ペニス増大クリームは、ペニス増大サプリと比べると実感度はやや落ちます。
    しかし、粒やカプセルを飲むのが苦手という人に適しています

    また、人によっては「サプリよりクリームの方がカリ高を実現できた」という意見があります。
    サプリを飲んでいる人も試してみる価値はあります。

    ペニス増大クリームの主成分は主に

      などがあります。

      上記の3つの成分は、全て血流を促進する成分です。
      血流促進をすることによって、勃起しやすくなります。

      カリを大きくして男としての自信を養おう

      巨根の画像

      ペニスは、男性の象徴と言える器官です。
      ペニスが小さいと、劣等感を抱えがちになります。
      理想のペニスを実現できれば、女性に対して積極的になれます。

      モテない最大の要因は、自分に対する自信の無さだと言われています。
      したがって、カリを大きくしましょう。

      また、カリが大きくなれば、男女ともにセックスの快感が上がります。
      セックスというのは、快楽を得ることが最大の目的です。
      オナニーとの違いは、独りよがりになってはいけないことです。
      自分だけでなく、パートナーにも満足してもらうためにも、カリを育てていきましょう。

      まとめ

      英語の書かれた日記とペンの画像

      カリ高には、数多くのメリットがあります。
      一番のメリットとしては、女性を喜ばせることが出来ることです。
      また、自身のペニスに対して自信を持つことが出来ます

      カリを大きくするためには、

      • 精力剤を使用しする
      • チントレを行う
      • 塗るタイプの精力剤(増大クリーム)を使用する

      などの方法があります。
      どの方法を選ぶとしても、短期間で成果を出すのは難しいです。
      したがって、ゆっくり少しずつ効果を出すために、継続してカリ高を目指しましょう

      おすすめの記事