ワナ靭帯マッサージのチントレはペニス増大に効果あり
2回戦は余裕_1200x628

ワナ靭帯マッサージとは?

巨根の画像

ワナ靭帯マッサージとは、ペニス増大法(チントレ)の1種です。
ワナ靭帯マッサージには、陰茎の長さを伸ばす効果があります。

具体的には、体内に埋没しているペニスを引っ張り出す効果があります。
ペニスは、体の奥深くの恥骨の部分まで入り込んでいます。

そして、ワナ靭帯と呼ばれる靭帯によって、恥骨と繋がっています。
ワナ靭帯をマッサージすることで、靭帯の柔軟性を高め、ペニスを引っ張り出すことが出来ます

結果的に、ペニスを大きくすることが出来ます。

ワナ靭帯マッサージの原理

ペニス牽引する

ワナ靭帯マッサージは、ペニスを引き出すための手法です。
一見、強引な方法に見えます。

しかし、メンズクリニックでは、ワナ靭帯マッサージと同じ原理の埋没陰茎長茎術というペニス増大手術を行っています。
したがって、効果に期待できると言えます。

埋没陰茎長茎術では、2~8cmほど陰茎の長さが伸びると言われています。
つまり、日本人の平均サイズよりも大きいペニスを簡単に手に入れることも夢ではありません

埋没陰茎長茎術を受けると、ペニスが大きくなったように見えます。
しかし、実際には埋まっていたペニスを引き出しただけです。
したがって、ペニス増大法とは厳密には異なります。

ワナ靭帯は伸ばさない!

ゴムを伸ばす

ワナ靭帯マッサージは、効果に期待できる反面、危険なマッサージ法です。
間違ったマッサージ方法をすると、靭帯を損傷する恐れがあります。

よく「靭帯が伸びる」と表現されているのは、実際に靭帯が伸びているわけではありません。
靭帯の繊維が部分的に損傷している状態のことを指します。

ワナ靭帯が伸びることで、障害や痛みを残す場合があります。
また、ひどい場合には、二度とセックスが出来ない場合もあります

したがって、ワナ靭帯をマッサージする際は、細心の注意を払うようにしましょう。

ワナ靭帯のマッサージ方法

マッサージを受ける

ワナ靭帯のマッサージ方法について解説します。
前述したように、ワナ靭帯のマッサージ方法を間違えると、取り返しがつかないようになる場合があります。

したがって、以下のマッサージ方法をしっかりと守りましょう。

ワナ靭帯のマッサージ方法
  1. 陰茎が勃起していない通常状態にする
  2. 陰茎の先端を握る
  3. 上下左右や前後のように様々な方向に引っ張る
  4. 握る手を反対の手に変える
  5. 1~4を繰り返す

1. 陰茎が勃起していない通常状態にする

ワナ靭帯をマッサージするためには、ペニスが通常状態でなければなりません。
勃起状態の場合は、通常状態になるまで待ちましょう。

2. 陰茎の先端を握る

ペニスが通常状態になったら、ペニスの先端を握ります。
握る手は左右どちらでも問題ないです。

3. 上下左右や前後のように様々な方向に引っ張る

ペニスを握ったら、上下左右だけでなく、前後も含めて様々な方向に引っ張ります
ペニスを引っ張る際には、強く引っ張りすぎないように注意しましょう。

痛みを我慢するような引っ張り加減だと、ワナ靭帯が損傷する場合があります。
したがって、程よく引っ張るようにしましょう。

4. 握る手を反対の手に変える

様々な方向に引っ張り終わったら、反対の手に持ち替えましょう。
片手では、ペニスを引っ張る方向に偏りが出て来ます。
満遍なく全方向にペニスを引っ張るには、持ち手を変えることが大切です。

1~4を繰り返す

持ち手を変えると、持ち手を変える前と同様にマッサージしましょう。
左右の手でのマッサージが終了すると、完了です。

トレーニングの注意点

注意マークが書いた吹き出しを手で持つ

ワナ靭帯マッサージをする上で、注意しなければならないポイントについて紹介します。
しっかりと注意点を意識しなければ、勃起不全を悪化させる場合があります。

また、二度とセックスできない可能性もあります。
したがって、しっかりと注意点を理解しておきましょう。

ワナ靭帯マッサージの注意点
  • 勃起していない状態で行う
  • 力加減に注意する

勃起していない状態で行う

ワナ靭帯マッサージは、

とは違い、勃起していない状態で行います

勃起している状態でワナ靭帯マッサージを行うと、陰茎を痛める可能性があります。
したがって、勃起しそうな時は、直ちにマッサージを中止してください

力加減に注意する

ペニスがどれほど伸びるかは、人によって異なります。
もし、ペニスの伸びる限界以上に引っ張ってしまうと、靭帯を痛める原因になります。
自分の伸びる限界値を知り、必要以上に引っ張らないようにすることが大切です。

その他のチントレと併用する

腹筋の筋トレ(クランチ・シットアップ)

ワナ靭帯マッサージは、他のチントレと併用することで、より高い効果に期待することが出来ます
ワナ靭帯マッサージ以外には、

などがあります。

上記のチントレは、それぞれペニス増大に役立つものばかりです。
したがって、ワナ靭帯マッサージと併用することで、より高い効果を期待することが出来ます。

ペニス増大サプリを併用してさらに効果アップ

ペニス増大サプリを利用することで、さらにペニス増大効果に期待することが出来ます
ペニス増大サプリは、体質から改善します。

体質を改善するには、約3ヶ月必要と言われています。
したがって、ペニス増大サプリで効果を実感するまでは、最低でも2~3ヶ月必要になります。

ワナ靭帯マッサージをはじめとしたチントレも、効果を実感するまでには時間が必要です。
したがって、チントレとペニス増大サプリを併用することで、さらに効果を実感しやすくなります。

 まとめ

英語の書かれた日記とペンの画像

ワナ靭帯マッサージは、ペニス増大法の1種です。
体内に埋没しているペニスを引き延ばすことが出来ます

ワナ靭帯マッサージを行う際は、通常状態のペニスで行いましょう。
勃起時に行うことで、痛めてしまう場合があります。

また、強く引っ張りすぎると、靭帯を痛める場合があります。
その結果、二度とセックスが出来ないようになる可能性もあります。

したがって、ワナ靭帯マッサージを行う際は、しっかりと正しい手順で行いましょう。
その他のチントレやペニス増大サプリを併用することで、さらに効果を高めることが出来ます

おすすめの記事