海綿体を増やすとペニスが大きくなる?効果や増やし方などを解説
2回戦は余裕_1200x628

海綿体とは?

パンツの中を確認する男性

海綿体とは、ペニスにあるスポンジ状の勃起性組織です。
細い血管が網目状に繋がっているため、スポンジ状になっています。

男性が勃起するためには、脳が興奮を感知し、海綿体へ血液が送り込まれることから始まります。
海綿体内の血液量が増えることで、海綿体が硬さを持ち勃起します

したがって、海綿体は、勃起するため重要な役割を担っています
また、血液の量によって、勃起力が変わります。

血液の量が多いことで、高い勃起力になります。
逆に、血液の量が少ないことで、勃起力が乏しくなります。

したがって、血流の良さが勃起力に大きな影響を及ぼします

海綿体の増加による効果

先端だけ皮が剥けているバナナ

海綿体が増加することで、得られる効果は以下の3つです。

海綿体の増加による効果
  • 勃起力の向上
  • 中折れの解消
  • ペニス増大

海綿体が増加することで、男性の悩みである上記の3点を解消することが出来ます。
上記の3つの効果について、詳しく説明していきます。

勃起力の向上

海綿体が増加することで、勃起力が向上します。
勃起力が向上する仕組みは、

中折れの解消

海綿体の増加によって、中折れを解消することが出来ます。
中折れは、挿入している途中でペニスの持続力不足が原因で起こります。

ペニスの持続力は、血流の減少によって変化します。
海綿体が増加することで、血流が増加し、持続力を向上させることが出来ます

よって、海綿体が増加することで、硬さや持続力を向上することが出来ます。
持続力が増加することで、中折れの解消に繋がります

ペニス増大

海綿体の増加によって、ペニスを太くすることが出来ます。
ペニスの血液の量が増加することで、ペニスはより大きく膨れ上がります。

短小ペニスに悩んでいる方は、海綿体の増加を試す価値があります。
また、海綿体の増加だけでなく、

  • 食生活や生活習慣の改善
  • チントレ
  • ペニス増大サプリ

などによっても、ペニスを増大することが出来ます。

海綿体を増やす方法

増加するグラフ

海綿体を増やすことで、様々な効果があることが分かりました。
では、実際にどの様にして海綿体を増やすのかについて説明します。

海綿体を増やす方法は、以下の5つの方法です。

海綿体を増やす方法
  • クリニックでの治療
  • アルギニンを摂取する
  • チントレをする
  • 運動をする
  • 勃起回数を増やす

上記の5つの方法について説明していきます。

クリニックでの治療

海綿体を増やすことで、勃起力の向上を図りたい方は、クリニックでの診断を受けることをおすすめします。
クリニックでは、以下のような施術を受けることが出来ます。

  1. 低出力の衝撃波発生装置を用いてペニスに衝撃波を照射する
  2. ペニスの血管の再生を促す
  3. 海綿体の血流が改善される
  4. 勃起不全(ED)の治療に繋がる

上記の施術を受けることで、海綿体の改善だけでなく、勃起不全(ED)の改善も行うことが出来ます
低出力の衝撃波によって、ペニスの毛細血管を新しくすることで、問題を改善することが出来ます。

加齢によるペニスの血管の劣化は、ED薬などでは効果に期待できないことが多いです。
しかし、クリニックの衝撃波治療を受けることで、効果的な施術を受けることが出来ます

身体の内側から効果を実感することが出来るので、勃起不全に悩んでいる方におすすめです。

アルギニンを摂取する

アルギニンを摂取することで、成長ホルモンの分泌を促すことが出来ます
成長ホルモンは、

  • 身長を伸ばす
  • 筋肉量の増加
  • 器官を発達させる

などの効果があります。

また、成長ホルモンが分泌することで、海綿体の成長を促すことも出来ます
したがって、成長ホルモンの分泌を促すために、アルギニンを摂取することが大切です。

アルギニンを摂取するためには、ペニス増大サプリメントがおすすめです。
ペニス増大サプリメントには、アルギニンだけでなく、ペニス増大に関する様々な有効成分が配合されています

したがって、効率的にアルギニンを摂取することが出来ます

チントレをする

チントレをすることで、海綿体を増やすことが出来ます。
海綿体の増加に関するチントレは、

などがあります。

上記のチントレによって、ペニスの血行を良くすることが出来ます。
結果として、海綿体の増加に繋がります。

運動をする

運動不足になると、新陳代謝が低下します。
新陳代謝を高めるために、運動することは大切です。

海綿体を増やす運動としては、

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • 踏み台昇降
  • アンクルホップ
  • ハイキング

などがあります。
上記の有酸素運動をすることによって、

  • 内臓脂肪の燃焼
  • 生活習慣病の予防
  • ダイエット
  • 血流促進

などの効果があります。
したがって、海綿体を増やして勃起力を増加させることが出来ます

勃起回数を増やす

人間の体は、使わない部分は加齢によってどんどん劣化していきます。
したがって、勃起回数を増やすことで、ペニスの血管を活性化させることが出来ます。

ペニスの血管に血液を流す頻度を高めることで、血管を太くすることが出来ます。
その結果、海綿体が増加します。

1日1回を目安に、オナニーをして海綿体の増加を図りましょう
また、オナ禁をすることで、

などの効果を実感することが出来ます。

男らしさをつくるテストステロンの分泌量が向上するため、適度なオナ禁も大切です。

加齢による海綿体の減少

手のひらにAGEINGを抱えたモノクロ写真

加齢によって、人は動脈硬化が進行します。
動脈硬化が進行することで、体全体の血流が悪くなります。

したがって、海綿体への血液の流れも悪くなり、勃起力が低下します。
また、勃起不全(ED)の原因にもなります。

海綿体が使われなくなると、どんどん減少してしまいます。
歳をとることで、減少した海綿体を自然に回復させることは難しくなります

したがって、加齢によって、海綿体は減少する一方です。
自然に回復することは難しくても、ED薬を使用することで、以前のような勃起力を取り戻すことが出来ます。

また、クリニックによる衝撃波治療を受けることで、長期的な効果にも期待できます。
したがって、加齢によって海綿体が減少した場合は、衝撃波治療やED薬がおすすめです。

まとめ

英語の書かれた日記とペンの画像

海綿体とは、ペニスにあるスポンジ状の勃起性組織です。
細い血管が網目状に繋がっているため、スポンジ状になっています。

海綿体は、血液を多く含むことで、勃起力が向上します。
したがって、海綿体の量が増加することで、勃起力を向上させることが出来ます

海綿体を増加させるためには、

などがあります。

しかし、加齢によって動脈硬化が進行すると、海綿体が低下し回復が難しくなります
したがって、勃起力の低下や勃起不全(ED)の原因となります。

加齢によって低下した海綿体を回復させるためには、クリニックによる衝撃波治療やED薬がおすすめです。
特に、衝撃波治療は体質から改善するため、長期的な効果の持続に期待できます。

おすすめの記事