フル勃起しない2つの原因と対処法とは?心因性と器質性の問題を徹底解説

性欲はあっても、フル勃起しないという男性はとても多いです。
フル勃起しない原因は、様々存在します。

したがって、病院やクリニックに行っても、原因を特定することは難しいです。
本記事では、フル勃起できない理由について、

  • 心の問題
  • 体の問題

という2つの観点から解説していきます。

累計3000本の精力ドリンクを飲んだ評論家が教えるNo1精力ドリンクとは?_750x400

心因性の問題

悲しむ男性

フル勃起しない原因のとして、気持ちの問題があります。

  • 不安
  • 緊張

などが原因で、思うようにフル勃起しない場合があります。

不安に関しては、セックスへの不安だけでなく、

  • 家族
  • お金
  • 仕事

など、様々な不安要素が存在します。
そして、不安を抱えているとストレスとなり、セックスの時に思い出して萎えてしまうことがあります。

勃起するためには、興奮状態になることが大切です。

  • 視覚的にエッチなものを見る
  • 女性の喘ぎ声を聞く
  • 身体を触られる

などを行うことで、脳から勃起中枢に性的な信号が送られます。
そして、ペニスに勃起の信号が送られ、フル勃起状態となります。

つまり、勃起するためには、リラックスしてセックスに集中することが大切です。
他のことを考えていると、セックスに集中できません。

その結果、勃起中枢が上手く作動せず、フル勃起になりません。
ここからは、心因性EDの種類や詳細について詳しく解説します。

ストレス(自律神経失調症)

仕事や家庭など、日常生活における大きなストレスは、フル勃起を阻害する原因です。
また、体の疲れも原因になっています。

体の疲れと心因性が合わさることで、「混合性ED」と呼ばれています。
混合性EDは、パートナーとの性交渉の時に、ストレスの原因になっている光景を思い出し、性欲が減退することです。

性欲が減退してしまうことで、フル勃起することが出来なくなります。
また、中折れの原因にもなります。

さらに、精神的な疲れと肉体的な疲れが臨界点を超えると、自律神経失調症を発症する場合があります。
自律神経失調症は、身体の機能を狂わせ、体調を悪化させます

勃起するためには、副交感神経が優位に立っていなければなりません。
言い換えると、リラックス状態になければ、勃起することは難しいです。

また、射精する時だけ、一瞬「交感神経」に切り替わります。
したがって、自律神経のバランスが整っていなければ、スムーズな勃起は難しいです。

心因性EDを解決してフル勃起するためには、心と体の安らぎが重要です。
仕事と人間関係が過度なストレスになっている場合は、転職を試みることも大切です。

また、ストレスに対する免疫を上げるために、

  • コミュニケーション術
  • マインド

などを強化する書籍を読むこともおすすめです。
免疫力を維持するためには、精力サプリメントなどで栄養補助と精力維持を行うと良いです。

さらに、正しい生活習慣を意識し、強い身体を作ることが大切です。
ストレスが溜まっている時は、リフレッシュを行いましょう。

妻だけED・マンネリ化

妻だけED」は、様々なメディアで一時期よく取り上げられました。
フル勃起するポテンシャルを持っていても、夫婦間でのマンネリ化によって性的興奮を感じられなくなることです。

妻だけEDを解消するためには、

  • 旅館
  • ラブホテル

など、いつもと環境を変えてセックスすることが大切です。
また、

  • 大人のおもちゃ
  • コスプレ

など、非日常の演出をすることも大切です。

セカンドセックスED

セカンドセックスEDでフル勃起できない男性は多く存在します。
特に、20代の男性に多く見られます。

  • 初めてのセックス
  • 経験不足
  • 久しぶり

など、緊張や羞恥心など、理性が勝っていると、上手くフル勃起することが出来ません

緊張することで、勃起中枢がスムーズに機能せず、フル勃起することが出来ません。
また、中折れの原因にもなります。

セカンドセックスEDの改善には、慣れが必要です。
パートナーの女性と回数をこなし、信頼を築くことが大切です。

若年性ED・バーチャルED

セカンドセックスEDと同様に、若い男性に多いEDの種類が、

  • 若年性ED
  • バーチャルED

です。
若年性EDは、経験不足(トラウマや苦手意識)などが原因です。

しかし、バーチャルEDは性質が異なります。
バーチャルEDの場合は、生身の女性への興味が薄れていることが原因です。

いわゆる、二次元の可愛いアニメキャラクターにしか興味を持っていません。
アニメの世界は、綺麗に描かれた理想的な世界です。

現実での女性との付き合いが上手くいかないため、非現実世界に逃げている方が多いです。
そして、現実世界と向き合わないことが続くと、生身の女性では興奮しなくなります。

したがって、バーチャルEDを改善するには、二次元の世界から身を引くことが大切です。
現実の女性と一生懸命向き合っていくように努力する必要があります。

コンドームED

コンドームEDとは、性交渉の時にコンドームを付けることで、萎えてしまうことです。
コンドームを付けるということは、避妊や性感染症対策をするために大切です。

しかし、コンドームを付ける際に、冷静になって萎えてしまいます
自分でつけることで、興奮が冷めてしまう場合は、パートナーの女性に付けてもらいましょう。

また、手で付けてもらっても興奮が冷める場合は、口で付けてもらうなど、様々な工夫をすることが大切です。
お互いの関係を守るためにも、コンドームは着用しましょう。

経済的な悩み

フル勃起できない原因として、「経済的な悩み」が関係している場合があります。
経済的な悩みは、人の精神を疲弊させてしまいます。

セックスしている時も、

  • 借金
  • 支払い

などの問題は思い出しやすく、気持ちが悲しくなり、フル勃起を阻害してしまいます。

経済的な悩みは、心因性EDの一種です。
改善するためには、経済問題を少しでも緩和するしかありません。

心のゆとりを儲けれるように、努力してみましょう。

妊活ED

妊活EDは、子どもを儲けるとなった時に男性にかかるプレッシャーが原因です。
張り切っている妻を見て、自分の気持ちが萎えてしまっています。

また、親族などからも期待されることから、さらにプレッシャーを感じることがあります。
その結果、性欲が減退して、フル勃起しなくなります。

妊活EDを改善するには、パートナーと共に焦らず楽しみながら子作りをすることが大切です。
一人で抱え込んでいると、解決することは出来ません。

膣内射精障害

膣内射精障害は、性機能障害のひとつです。
膣内射精障害の原因は、様々存在します。

例えば、

  • 間違った自慰行為の習慣化
  • お酒の飲みすぎ
  • 遅漏
  • 緊張

など、様々あります。
上記の原因について、それぞれ解説していきます。

間違った自慰行為の習慣化

膣内射精障害の原因のひとつとして、間違った自慰行為があります。
間違った自慰行為とは、

  • 床に陰茎をこすりつける床オナ
  • 膣圧よりも強く握る自慰行為

などです。

普段から刺激の強い自慰行為を行うことで、膣圧が弱く感じてしまいます
その結果、本番で挿入した時に、刺激不足となります。

膣内でイケるようになる為には、普段からの自慰行為の刺激を弱める必要があります。

お酒の飲みすぎ

お酒を飲みすぎると、フル勃起できない原因になります。
勃起は、脳から陰茎への神経伝達が行われることで起こります。

お酒を飲みすぎることで、脳や勃起中枢が麻痺してしまいます。
その結果、ペニスへの勃起神経が鈍くなってしまいます。

さらに、お酒によって皮膚感覚が麻痺することで、ペニスが刺激を感じにくくなります
したがって、フル勃起するほどの刺激を感じにくくなります。

遅漏

遅漏は、膣内射精障害とも言われています。
遅漏の原因は、

  • 強い刺激での自慰行為
  • 緊張

などです。

緊張

緊張は、性的な刺激を抑制してしまいます
交感神経が優位に立っているので、勃起する状態ではありません。

また、緊張による膣内射精障害は、慣れによって改善することが出来ます。
パートナーの女性との回数をこなすことで、緊張を和らげることが出来ます。

器質性の問題

股間を抑えている男性

体調面に何らかの問題があることで、フル勃起を妨げている場合があります。
様々な原因があるので、それぞれ詳しく解説していきます。

老化による動脈硬化

年齢を重ねていくことで、酸化(老化)によって血管機能が低下します。
自然に生活していても、動脈硬化は進行します。

しかし、炭水化物や脂質を中心とした生活習慣が行われることで、動脈硬化が進行しやすくなります。
老いた体をエイジングケアするには、抗酸化力のあるビタミンやミネラルが必要です。

動脈硬化が進むと、血管の柔軟性が悪くなります。
その結果、血流が悪くなります。

血行が悪くなると、

  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

などの病気にかかりやすくなります。
また、性機能においても、血流は大切です。

ペニスは、陰茎海綿体という毛細血管の集まりです。
勃起中枢から勃起の信号が送られてくることで、陰茎海綿体内で一酸化窒素が発生します。

そして、一酸化窒素によって、血管や筋肉を緩ませます。
緩くなった血管に大量の血液が流れ込むことで、ペニスが硬くなり勃起します

しかし、動脈硬化が進むことで、毛細血管にフル勃起するだけの血流を流し込めなくなります。
また、血管が緩まりにくくなることも、血流を流し込めない原因になります。

動脈硬化は、フル勃起を妨げる最大の原因です。
また、血管系の大病を引き起こす原因にもなります。

そして、男性ホルモン(テストステロン)の減少も、フル勃起できない原因です。
テストステロンは、男らしさや男性の性機能を高めるために重要な役割を持ちます。

テストステロンが減少することで、性欲が無くなり、精子の生成も鈍くなります。
したがって、動脈硬化の改善だけでなく、テストステロンの減少も改善することは大切です。

筋量不足

運動不足になると、

  • 筋肉不足による血流低下
  • 肺機能低下

などを引き起こします。
下半身にある

  • 大腿二頭筋
  • 大腿四頭筋

などの大きな筋肉は、ペニス付近の血流を促進する役割があります。

上記の筋肉が不足することで、血流の勢いが低下し、勃起力が弱くなります。
したがって、フル勃起できなくなります。

また、ジョギングなどの有酸素運動をしないと、肺機能が低下し、効率よく酸素を取り込めなくなります。
はいはペニスと血管で直接繋がっているので、酸素の取り込みが悪いと勃起力が低下します。

激しい運動は必要ないですが、週に1度程度はジョギングなどの軽い有酸素運動を行いましょう。
日常生活に運動を取り入れることで、精力アップに繋がります。

食生活の乱れ

精力と食生活は、密接な関係にあります
精子を生成するためには、

など、様々な栄養素が必要です。
普段から野菜やフルーツを欠いた生活をしていると、精力を上げる体作りが出来なくなります。

そのため、勃起力が弱まり、フル勃起が出来なくなります。
また、脂っこいものばかり食べていると、悪玉コレステロールが血液中に増えます。

その結果、動脈硬化となります。
したがって、食事に野菜やフルーツを取り入れ、サプリメントなどで足りない栄養素を補給しましょう

睡眠サイクルの乱れ

睡眠サイクルが乱れると、自律神経も乱れます
自律神経は、身体を動かしている生命の司令塔のような役割を担います。

  • 心臓を動かす
  • 内臓を働かせる

など、大切な働きをします。

したがって、自律神経のバランスが乱れると、体調が崩れます。
勃起は、副交感神経が優位に立っている時に起こる現象です。

自律神経が乱れて交感神経が優位に立っていると、フル勃起することが出来ません
したがって、睡眠サイクルを整えるために、夜更かしをしないことが大切です。

タバコ

タバコに含まれるニコチンには、血管を一時的に収縮する働きがあります。
血管が収縮すると、血流が悪くなるので、勃起に悪影響を及ぼします。

また、ニコチンは、血管に入ってから3時間めぐります。
そして、ゆっくりとニコチン濃度は低下します。

したがって、セックスの前にはなるべくタバコを吸わない方が良いです。
吸うとしても、セックスの後にすることで、勃起力を弱めることを避けることが出来ます。

アルコール

アルコールは、少量であれば副交感神経を優位にしてリラックスさせてくれます
したがって、フル勃起しやすい体調にしてくれます。

しかし、飲みすぎることで、神経や皮膚が麻痺するため、勃起力が低下する原因となります。
セックスの前にお酒を飲みすぎることは、避けましょう。

過度な自慰行為

自慰行為が習慣化されていると、睾丸内の精子量が常に少ない状態になります。
したがって、常に精子を生成している状態になります。

男性にとって、睾丸内の精子量が多いほど、射精欲が出ます。
その結果、フル勃起しやすくなります。

逆に、睾丸内の精子量が少なければ、射精欲が出ずに勃起力が低下すると言えます。
したがって、オナニーの頻度を落とし、睾丸内の精子量を多く保つことが大切です。

即効力のあるED治療薬

瓶から出るバイアグラ

フル勃起しないペニスを改善するには、ED治療薬がおすすめです。
ED治療薬は、即効性があり、高い効果に期待することが出来ます。

日本で認められているED治療薬は、

という3種類のみです。
また、保険の適応外なので、1錠あたり1,300円~1,500円と高いです。

ED治療薬を飲むと、30分~1時間程度で急速に血流が増加し、勃起力が非常に強くなります
即効性があるので、いざという時におすすめです。

しかし、ED治療薬には副作用があるので注意が必要です。

  • 頭痛
  • 顔の火照り
  • 動悸
  • 鼻づまり

など、血流が急激に良くなることで、様々な副作用があります。

ED治療薬を購入するためには、病院やクリニックでの処方が必要でした。
しかし、現在では、スマホでオンライン診察でED治療薬を購入することが出来ます

フル勃起に役立つ精力サプリメント

9つに分けられたサプリメント

ED治療薬の副作用が心配な方は、精力サプリメントがおすすめです。
精力サプリメントは、栄養補助食品として販売されているので、副作用の心配はありません

また、1日当たり数十円と、ED治療薬に比べて安価に手に入れることが出来ます。
精力サプリメントは、体質を精力的に改善するためのサプリメントです。

体質を変化させるには、約3ヶ月必要だと言われています。
したがって、精力サプリメントの効果を実感するには、約3ヶ月間の継続が必要となります

即効性がないところが、EDサプリメントとの大きな違いです。
しかし、安全性が高いため、多くの方が精力サプリメントを利用しています。

精力サプリメントには、

など、様々な精力成分が配合されています。
また、精力向上だけでなく、疲労回復などの活力効果も存在します

したがって、普段の仕事疲れが原因で精力が低下している人などは、特におすすめです。
若くて元気のある漲る体質を手に入れるために、精力サプリメントは効果的です。

ED改善ができるおすすめサプリメント

α-BULL BLACK

もし、あなたが

  • 勃ちが悪くなってきた
  • 最後まで続かない(中折れ)
  • 気力がない

など、いわゆるEDで悩んでいるのであれば、このα-BULL BLACK(アルファブルブラック)一択で間違いないです。

EDの三大原因にアプローチできる唯一のEDサプリメントです。

「ED薬じゃないEDサプリ」というコンセプトの通りで、勃起不全(ED)の悩みを解決してくれます。

ED薬は副作用があったり、一時的な効果に対して、アルファブルブラックであればサプリメントなので副作用もなく、根本改善が見込めます。

勃起不全(ED)には、3種類の原因があります。

  • ストレスが原因のED
  • テストステロン低下が原因のED
  • 老化が原因のED

このED三大原因にアプローチできる成分がα-BULL BLACK(アルファブルブラック)には配合されています。(メーカー推奨量)

  • ストレスが原因のEDには「Safr’Inside(サフラン)」
  • テストステロン低下が原因のEDには「精製シラジット」
  • 老化が原因のEDには「山芋由来ジオスゲニン

最上級の成分を配合しており、効果・効能は間違いないと言えます。

また、ETメディカルは一般社団法人 日本性機能学会の賛助会員にもなっており、その信頼度はお墨付きです。

Check!1番お得な公式サイトはコチラから

α-BULL BLACK(アルファブルブラック)の基本情報
商品名 α-BULL BLACK
アルファブル ブラック
販売会社 ETメディカル株式会社
内容量 1袋90粒(30日分)
価格 定期コース
1袋:14,980円4,980円(税込)67%OFF
※送料無料
※定期縛りなし(いつでも解約できます)
※2回目以降は9,980円(税込)

単品買い切り
3袋:31,980円(税込)
6袋:53,990円(税込)
1袋:14,980円(税込)
※送料無料
原材料
(成分一覧)
亜麻仁油(国内製造)、やまいもエキス末、シラジットエキス末(シラジットエキス、マルトデキストリン)、サフランエキス末、グリセロホスホコリン、黒胡椒エキス末、セレン含有酵母、L-シトルリン、マンガン含有酵母、クロム含有酵母、モリブデン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、穀物麹(白米、大麦、赤米、玄米、栗、キビ、黒米、タカキビ、ヒエ)、オルニチン、マカ末、モリンガ末、ムクナ末、アカガウクルア末、アマランサス末、キヌア末、クコの実末、チアシード末、バオバブ末、エゾウコギエキス末、アメリカ人参末、韮種末、蟻末、スッポンエキス末、麻の実末、ウミヘビ末、赤マムシ末、冬虫夏草菌糸体末、タツノオトシゴエキス末(フィッシュコラーゲン、タツノオトシゴエキス)、ジンジャーエキス末、マカエキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、イカスミ色素、植物レシチン、L-アルギニン、酸化マグネシウム、貝カルシウム、抽出ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、パントテン酸化カルシウム、L-シスチン、ビタミンC、L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、ナイアシン、L-バリン、L-フェニルアラニン、L-イソロイシン、L-トレオニン、L-メチオニン、L-ヒスチジン、L-トリプトファン、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB12、ビタミンD、(一部に乳成分、いか、大豆、やまいも、ゼラチンを含む)

α-BULLブラックでダメなら、諦めた方がいいと言っても過言ではありません。

まとめ

英語の書かれた日記とペンの画像

フル勃起しない原因として、

  • 心因性の問題
  • 器質性の問題

について詳しく解説しました。
フル勃起しない原因は様々あり、詳しい原因を解明することは難しいです。

自分の生活を見直し、何が原因かじっくりと考えてみましょう。
そして、思い当たる原因があれば、正しい改善策を行いましょう。

また、フル勃起しない原因が分からない方は、

  • ED治療薬
  • 精力サプリメント

を利用することがおすすめです。
フル勃起できるように、血流を改善することが出来ます。

また、フル勃起だけでなく、疲労回復効果などもあります。
本記事を参考にして、活力ある男性を目指しましょう。

おすすめの記事