豚睾丸エキスとは?成分・効果の解説と精力剤の紹介
α-BULL(アルファブル)広告_目次下_600_400_ver2

豚睾丸エキスとは?貴重な動物素材

豚睾丸エキスとは、豚の睾丸から抽出したエキスで、滋養強壮などに効果があります。

滋養強壮などに効果があることから一部の精力剤に配合されている動物素材です。

睾丸は少量しか採れないことから、極めて希少価値が高い成分です。

豚睾丸エキスは、豚睾丸の栄養価を濃縮したもので、テストステロンの分泌を促進します。

テストステロンは男性ホルモンで、分泌量が減少すると精力減退を引き起こすのです。

もともと男性は女性よりも性欲が強く、性欲が強い理由は男性ホルモンの分泌が多いからです。

男性にも関わらず性欲が弱い場合は、男性ホルモンの分泌が少ないと考えられます。

50代くらいからテストステロンの分泌量が著しく低下してくるため、この年代で精力減退を実感する人が増えてきます。

精力減退は男性の更年期障害と時期が重なることが多々あり、「最近になって性欲の落ち込みが激しい」と感じる場合は要注意です。

加齢に伴う男性機能低下には筋力減退も関係していますが、最も影響するのはテストステロンの分泌量の減少だと言われています。

豚睾丸エキスには滋養強壮の効果アリ

元気な男性

男性機能を総合的に底上げしてくれるのが豚睾丸エキスです。

性欲と精力を同時に引き上げてくれるので、性生活の質自体がアップするでしょう。

第一に人は性欲を感じなければ、性行為をしたいとは思いません。

セックスにもオナニーにも言えることで、性的興奮がなければ興味は湧いてこないはずです。

どんなに健康体で健康診断の数値が完璧でも、性欲がないだけで性行為は成立しないのです。

性生活の健全化においては性欲を感じることを前提とし、そのうえで勃起力や持続力が必要になってきます。

性欲があっても勃起しない状態は非常につらいでしょう。

勃起不全が生じる主な原因は血行不良ストレスです。

生活習慣病を抱えている、仕事のストレスが解消しない、といった状況は勃起不全を招きやすいです。

健全な性生活のためには、性欲と勃起力が十分にあり、さらに持久力がモノを言います。

持久力はスタミナと捉えることができますが、射精までの時間も影響します。

性行為を十分に楽しむための体力があること、パートナーを満足させるだけの持続ができることなどが重要です。

性生活を充実させるためには、これらをバランス良く整えていく必要があり、そのために役立つのが豚睾丸エキスです。

滋養強壮作用のある精力剤として活用されており、体力を高めて疲れにくい身体に導きます。

継続的に摂取すれば健康体になり、男性機能が全般的に高くなります。

不健康は精力減退の引き金になると考えて間違いないのです。

他の精力増強成分との相性は?

疑問を浮かべる男性

日本では豚睾丸エキスはあまり使用されておらず、一部の精力剤に配合されるに留まっています。

豚睾丸エキス自体には副作用はないので、他の精力増強成分と併用しても問題ありません。

マカスッポントンカットアリなどと併用すれば、さらに精力を高められるでしょう。

精力増強素材は単体で摂取するよりも、複合的に摂取した方が実感度は高くなります。

人には相性の良い成分相性の悪い成分が存在するためです。

また充足している栄養素、欠乏している栄養素も人によって違ってきます。

それゆえ特定の栄養素だけを摂取すると、ハズレてしまう確率が高くなるわけです。

豚睾丸エキスを摂取したい男性は、他の成分も含まれている精力剤を探しましょう。

豚睾丸エキスに副作用はある?

心臓をおさえるスーツの男性

目安量を守って飲んでいれば全く問題はありません。

豚睾丸エキスは健康食品に使用されるので、医薬品のような強い作用はありません。

過剰に摂取するとプリン体の摂取量を増やし、尿酸値の上昇により痛風のリスクを高めますが、よほど大量に摂取しない限りは大丈夫です。

精力剤に含まれる程度の摂取量では、こうしたリスクはまず発生しません。

精力剤は強精剤などを除いて、長期連用を目的に作られています。

強精剤やED治療薬は即効性があるので、ここぞという場面で利用されています。

一方で、動物原料や植物原料を中心にした精力剤は、毎日飲んで身体の状態を整えるのが目的です。

特に健康食品に分類されるものは、食品なので身体への作用がマイルドです。

精力減退を感じている男性はもちろん、将来における精力減退を防ぎたいという男性にも推奨されています。

豚睾丸エキスを飲むと体質改善が期待できる

精力剤・栄養ドリンク剤を飲むスーツの男性

精力減退の解消だけが豚睾丸エキスのメリットではありません。

生活習慣病の予防、美肌の促進、老化予防などの働きも期待できます。

性欲・精力を高めてくれる食品は、総じて身体に良いと考えてください。

そして身体に良いものは肌にも良いため、全身に対して良いと言えます。

豚睾丸エキスは精神状態を安定させ、うつ病を遠ざけるためにも役立ちます。

うつ病は勃起不全と密接な関係があるのです。

うつ病までいかない状態であっても、精神が落ち込んでいるだけで勃起力は弱くなります。

心に不安や悩み、怒りなどを抱えているだけで、自律神経のバランスは崩れます。

例えば、就寝時は副交感神経を優位にし、心身を落ち着ける必要性がありますが、自律神経のバランスが乱れていると交感神経が強く作用してしまうのです。

特に寝不足は精力減退の要因となるので、早急に対策していく必要があります。

寝不足から精神状態が乱れることは多いですが、逆に精神が不安定になることで睡眠障害を引き起こすこともあります。

質の良い睡眠を確保すれば、男性機能の減退を抑えられるのです。

年齢未満の精力に落ち込んでいる男性は、睡眠の質を見直していきましょう。

豚睾丸エキスが含まれる精力剤一覧

精力剤に使われる成分

貴重な動物素材の「豚睾丸エキス」が配合されている精力剤をご紹介します。

豚睾丸エキスには、精力増強の効果の他にも、生活習慣病の予防、美肌の促進、老化予防などの効果もあります。

α-BULL

α-BULL(表)画像

α-BULL(アルファブル)は、精力剤の中で最も人気があります。
人気の理由は効果があるからです。
α-BULLはパッケージにお金をかけずに主成分にお金をかけています。
そのため、パッケージなどにお金をかけているような精力剤より強い効果があります。
豚睾丸エキスの他にも、α-GPCや免疫力アップ効果のあるオリーブ葉末なども配合されています。
当然、精力アップには欠かせない成分のシトルリンアルギニンも配合されています。

VITOX-α

VITOX-α商品画像

VITOX-αは、ネット通販限定の人気の精力剤です。
豚睾丸エキスの他にも、シトルリンアルギニンなどのアミノ酸が含まれています。
最新版のVITOX-αはシトルリン量が2倍にアップし、さらにレスベラトロールが配合されています。
イチョウ葉エキスや朝鮮人参など、めぐりに働きかける成分が豊富なので、勃起力が減退している男性におすすめです。
特に食生活の乱れによって、糖質と脂質の摂取量が増えている男性はぜひ活用してください。

ゼファルリン

ゼファルリン

ゼファルリンは、ネット通販限定の精力剤で、豚睾丸エキスが含まれています。
L-シトルリンL-トリプトファンが含まれており、強力な射精感を実現させます。
ペニス増大に役立つのもシトルリンによる作用です。
シトルリンは、元々スイカに含まれるアミノ酸で、血管拡張をサポートすることから精力剤に活用されています。
ゼファルリンはアミノ酸だけでなく、豚睾丸エキスやマムシ、スッポンなどの動物素材が含まれています。
60種類を超える天然成分をまとめて摂取できる優れた精力剤です。

百凱王

百凱王

中年世代以上をターゲットにした精力剤で、特に40代以上で精力減退に悩んでいる人に適しています。
豚睾丸エキスの他にも、百歳山参という高品質の高麗人参が含まれています。
定番のL-シトルリンL-アルギニンも配合しているので、めぐりの活性化のためにも役立つでしょう。
冷え性体質の男性は精力減退を招きやすいので、血流を促進して冷えを解消してください。
体温が36.5℃程度になれば精力や免疫力が向上し、健康的な毎日を送られるようになります。

ハレム王

ハレム王

精力剤でおなじみのあかひげ薬局が販売する商品です。
豚睾丸エキスのほかにアカガウクルア、ワイルドヤム、カンカニクジュヨウエキスなどが贅沢に配合されています。
精力増強素材の中でも特に強力な素材を厳選しているので実感度は抜群です。
活力が低下してきた男性、半立ちや中折れが気になる男性、性行為の途中で萎えてしまう男性などに適しています。

おすすめの記事