ガラナは精力増進として注目されるアマゾンの秘薬?効果や基礎知識

近年、精力増進や滋養強壮など精力剤の分野において「ガラナ」が注目されています。

「ガラナ」はアマゾンの秘薬としてブラジル人の方々からは古くから自国の特産品として愛用されてきました。

また、ガラナの主成分にあたる「カフェインの含有率」は地上で産する植物の中で最も高濃度として認知されています。

この記事では今精力剤分野で注目されてるガラナにフォーカスして効果や効能など解説していきます。

α-BULL(アルファブル)広告_目次下_600_400_ver2

ガラナの基礎知識

ガラナ植物画像

ガラナは、ムクロジ科ガラナ属のつる植物で南米のブラジル(アマゾン川流域)が原産地の植物で、種の部分が薬用として使用されてきました。

7月〜8月になると花が咲き、真っ赤な直径8㎜ほどの果実が熟します。

ガラナの果実の種子には、コーヒーに含まれるカフェインやタンニンが約3倍含まれています。

これらの有効成分をアルコール抽出したエキスは、

  • 滋養強壮効果
  • 疲労回復効果
  • 鎮痛効果
  • 解熱効果

などがあるとされていて、現在では精力剤としての効果も期待され、ガラナ配合のドリンクなどが国内でも流通してきました。

ガラナ・アンタルチカ商品画像

check!Amazon:350ml×24本:2,890円

またガラナは熱帯地域に自生する貴重な植物なので、通貨として利用されていた歴史もあるようです。

ガラナに含まれる成分と性質

ガラナには、覚醒作用のある成分や神経細胞の死滅を防ぐ成分などが含まれています。

  • カフェイン
  • ガラニン
  • カテキン
  • タンニン
  • サポニン
  • テオブロミン
  • テオフィリン

などが含まれていて、中でも精力剤としての効果があるのがガラニンやカフェインです。

次段で具体的な効果を見ていきましょう。

ガラナのもたらす効果

力強い女性

ガラナは精力剤としてだけでなく、日ごろの健康維持にも効果的です。

  1. 運動能力を高める効果
  2. 疲労回復効果(むくみ予防)
  3. アルツハイマー病予防効果

などの効果を期待できます。

それではそれぞれの効果を解説していきます。

運動能力を高める効果(覚醒作用)

覚醒作用画像

ガラナに含まれる「ガラニンはカフェインのような覚醒作用があると言われています。

カフェインは中枢神経を覚醒させ、疲労や眠気を軽減する[10]。通常の量であれば学習と記憶に影響し、一般的に反応時間、覚醒、集中、運動コントロールを向上させる[29][30]。

脳を刺激することで、眠気覚ましや集中力アップなどの効果に期待できます。

カフェインと異なる点は吸収速度です。

カフェインは体内への吸収が早く、摂取してしばらくすると効果が現れると言われています。

一方、ガラニンはゆっくり吸収されていくので覚醒作用が長続きしやすいです。

夜に長時間活動したいとき、日中に眠気を感じた際などガラナの効果はオススメです。

疲労回復効果

リカバリー画像

ガラナに含まれるガラニンやカフェインは血流促進効果があり疲労回復につながると言われています。

ガラナに含まれるガラニン・カフェインは、血液を送り出す心臓のポンプの威力を上昇させて血流量を増やします。そのため、体のすみずみまで酸素やエネルギーが行き渡り疲労回復効果が期待できます。

また、体内の疲労物質は血流に乗って最終的には体外へ排出されます。

血流が滞っていると疲労物質が体内に蓄積するので疲れがなかなか取れません。

ガラニンやカフェインにより血流が促進されると、疲労物質が停滞しないので疲れを解消しやすくなります。

ガラナを取り入れることで血流促進効果で血流の流れが悪くなることで起こる、むくみの予防や改善も期待できます。

アルツハイマー病予防効果

精神統一する男性画像

ガラナにも含まれるカフェインには、アルツハイマー病の原因となる成分(アミロイドベータ)の分泌を抑える働きがあると言われています。

アルツハイマー病はアミロイドベータという成分が脳内へ蓄積することで発症すると言われる病気です。

カフェインはアミロイドベータを生成する酵素の働きを抑え、分泌を抑制する効果に期待できます。

生まれつきアミロイドベータが蓄積しやすいマウスに、カフェインを水に溶かして4~5週間与えました。
その結果、カフェインを与えないマウスに比べ、カフェインを与えたマウスでは記憶力の低下が改善しました。記憶にかかわる脳の海馬や大脳皮質では、アミロイドベータが4~5割減少しました。また、この実験によりカフェインがアミロイドベータをつくる酵素の働きを抑えることが証明されました。
この働きにより、カフェインにはアルツハイマー病を予防する効果があるといわれています。

ガラナはコーヒーの約3倍のカフェインが含まれるため、アルツハイマー病予防にも期待されています。

精力剤としてのガラナ

精力剤として販売されているガラナは、ほかの効果効能を期待できる成分も一緒に配合されているケースが多いです。

たとえば、

などが挙げられます。

ガラナの覚醒作用や疲労回復に加え、精力増強効果にも期待できる商品が販売されています。

check!ガラナを含む人気精力剤は以下の記事で解説します。

ガラナの摂取方法

ガラナはサプリメントや栄養ドリンク、ジュースなどでも販売されています。

滋養強壮や精力剤として摂取したい場合は

  • サプリメント
  • 精力剤ドリンク

がおすすめです。

これらはガラナ以外の栄養素も含まれているほか、吸収効率も考えて作られています。

持続性や即効性などを期待する場合はサプリメント・精力剤ドリンクからガラナを摂取しましょう。

check!ガラナを含むドリンクタイプの精力剤は以下の記事で解説します。

まとめ

ガラナは覚醒作用や疲労回復、アルツハイマー病予防など幅広い効果が期待される薬用食品です。

国内ではさまざまなジャンルの商品化(サプリメントやドリンクなど)が行われ、一般にも普及しています。

手軽に入手可能で効果の持続性も期待できるため、精力的に長時間活動したい人におすすめです。

この記事を読んだ方にオススメな記事

おすすめの記事