精力アップする食べ物とは?必要な栄養素などを紹介

「自分の精力に自信がない」

「パートナーと満足いくセックスができていない」

このような不安を抱えている男性は多いです。

不安を抱える原因として、日頃からの男性の精力不足が考えられるという場合も多いでしょう。

そこで今回は、精力アップする食べ物や具体的な栄養素について紹介します。

手に入りやすく日常で食べられる食べ物や栄養素について紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

精力アップとは具体的にどういうことなのか

疑問を浮かべる男性

精力アップは、男性ホルモンの分泌を高めることにあたります。

血管を膨張させる作用や、血液の流れを円滑する効果により、結果として勃起力が高まり、精力増強に繋がるという作用です。

パートナーと満足できるセックスがしたい、自分の勃起力に不安があるという方は、今回紹介するような精力アップに必要な栄養素を摂取することをおすすめします。

精力をアップさせるのに摂取したい栄養素

スクワットする男性

精力の上がる食べ物を紹介する前に、精力アップに効果のある成分を紹介します。

紹介する精力アップ成分が多く含まれる食材を食べることで、精力アップに繋がります。

精力アップのために、摂取しておきたい栄養素をご覧ください。

亜鉛

亜鉛を多く含む食品

亜鉛は精力アップに効果的とされています。

精子を作り、生殖機能に大きく関係しているのです。

亜鉛は不足すると性欲がなくなるだけでなく、疲れやすくなることや、前立腺障害などのリスクも考えられます。

疲労回復にも効果的なので、「仕事で疲れてセックスどころじゃない」という方にも必須の栄養素といえるでしょう。

亜鉛について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アルギニン

アルギニンTシャツ

精力アップにはアルギニンも効果的です。

一酸化炭素を産生するため、血管が拡張されて血流がよくなる効果があります。

またアルギニンは成長ホルモンの分泌も促進する効果があり、精液の80%を占める成分です。

勃起は男性器に血液が流れ込むことにより起こるため、血流をよくすることは精力アップにとって必要不可欠であることがわかります。

アルギニンについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アリシン

アリシンの効果説明

アリシンは抗酸化作用、疲労回復作用、血流改善効果が期待できます。

特に、アリシンが多く含まれる食べものとしては、「にんにく」「にら」「ねぎ」「らっきょう」などが挙げられます。

こちらはにおいも強く、興奮作用があり、精力アップに効果的としてよく知られる食べものです。

ただし摂りすぎは体によくないとされているため、適量を心がけましょう。

料理にうまく活用することによって、効果的に摂取できます。

タウリン

タウリンの効果説明

タウリンは不足すると、男性由来の不妊症になるともいわれている栄養素です。

肝機能を高め、心機能の強化にも効果的とされています。

栄養ドリンクにも多く含まれている成分であり、疲労回復効果も期待できます。

精力アップ以外にも、肥満解消などの効果も期待できるため積極的に摂取しましょう。

精力アップが期待できる食べ物

健康的なオーガニック食材・料理

ここからは具体的に、精力アップに役立つ食べ物を紹介します。

手に入りやすいものを中心に紹介しますので、ぜひ参考してください。

なお、以下に紹介する食べ物は、バランスよく継続的に食べることでより精力アップを期待できます。

やみくもに食べるのではなく、「主食、主菜、副菜」のバランスを意識し、日常の食事として無理なく続けられるようにしましょう。

肉類

牛肉ステーキ

まず代表として挙げられるのは肉類です。

なかでも鳥のささみは、精子の主な成分であるタンパク質が豊富に含まれているため、精力アップに効果的とされています。

積極的に摂取していきましょう。

牡蠣

牡蠣

牡蠣は、精力アップに効果的な栄養素のひとつである「亜鉛」が多く含まれています。

亜鉛には男性ホルモンの代表格である「テストステロン」が多く含まれていて、精力増強のほか、精子を作る効果があるとされています。

テストステロンは20代をピークにして年々減っていくとされているため、精力アップには欠かせないホルモンといえるでしょう。

とくに牡蠣は「セックスミネラル」と呼ばれるほど、精力アップが期待される食べものでもあります。

その他アンチエイジングや薄毛の改善など、男性にとってうれしい効果が多く期待できるため、意識して摂っていきたい食べもののひとつです。

ナッツ類

ミックスナッツ

ナッツ類は血流がよくなり血管が拡張する効果のある「アルギニン」が多く含まれているため、勃起力アップにつながります。

男性器には骨がないため、勃起は血液が大量に集まることにより起こるのです。

正常に勃起するためには性的刺激が滞りなく伝わり、血管や神経が正常に機能する必要があることがわかります。

その他ナッツ類には疲労回復作用、免疫力アップなども期待できます。

主な食材としてはアーモンドがおすすめですが、落花生などの大豆類もおすすめです。

にんにく

にんにく(アリシン)

にんにくは、さきほど紹介した「アリシン」が多く含まれる食べものの代表格です。

スタミナがつくことでも知られていて、疲労回復や新陳代謝アップも期待できます。

ちなみに食べ過ぎは禁物であり、生の場合は1日1かけら、加熱したものであれば1日2~3かけらがよいでしょう。

特におすすめなのは黒にんにくで、通常の白いにんにくの3倍ほど精力アップに効果的な栄養素が含まれています。

ニラ

ニラ(にら)

ニラもにんにくと同じく、「アリシン」が多く含まれる食べ物のひとつとして知られています。

疲労回復や、精力アップに効果的です。

また、アリシンは油に強いため、加熱調理することをおすすめします。

ニラを使った料理の中でも、とくに精力アップにおすすめなのは「レバニラ」です。

レバーにはおすすめの栄養素である「亜鉛」や「タンパク質」が含まれているうえに、ニラで勃起力アップも期待できます。

ぜひとも普段の食事に取り入れてみましょう。

イカなどの海鮮

イカの刺身

イカのほかタコやサンマ、カツオなどの海鮮系に含まれる栄養素である「タウリン」も、精力アップに効果的とされています。

血行改善や疲労回復、肝機能改善などの効果が期待できるため、精力アップや勃起力アップにつながります。

精力アップを狙って精力剤・サプリメントを選ぶ際は注意が必要!

ハンドパワーを送る男性

早く精力アップさせたいからといって、精力剤やサプリメントを検討しているという方もいるのではないでしょうか。

しかし、精力剤を選ぶ際には、上記にて紹介したような栄養素がきちんと配合されているかチェックしておく必要があります。

本当に摂取して意味のあるものなのかを自分でしっかり見極め、選択していくことが重要といえるでしょう。

また種類によっては副作用のあるものもあります。

精力アップさせたいからといって何も考えずに手を出すのではなく、本当に必要なのかどうかをしっかり考えるようにしましょう。

精力剤やサプリメントの選び方について、詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

今回は精力アップに効果的な栄養素、食べものを紹介していきました。

必要な栄養素をピンポイントで摂取していくことにより、精力増強や勃起力アップにつなげられます。

また紹介した食べものは、継続的に食べることにより効果を発揮するのです。

精子が作られるまでの期間は約74日、そして射精までには14日かかるとされています。

つまり、食生活を意識しはじめて効果がではじめるまでには、少なくとも3~4ヶ月は必要であることがわかります。

時間はかかりますが、必要な栄養素を着実に摂っていくことにより、確かな効果を実感できることでしょう。

おすすめの記事