ブラックジンジャーの効果を解説!精力剤としても使える?

近年、

  • 精力増強効果
  • ダイエット効果
  • 筋力増強効果

などで、主にサプリメントなどの健康食品で注目されてるブラックジンジャー。

日本では、「黒生姜」・「黒ウコン」などでお馴染みのショウガ科の多年草です。

今回はそんなブラックジンジャーにフォーカスして、期待できる効果やオススメの摂取方法などを解説します。

α-BULL(アルファブル)広告_目次下_600_400_ver2

ブラックジンジャーはどんなもの?

ブラックジンジャー画像

ブラックジンジャーは「黒ウコン」や「黒しょうが」とも呼ばれ、含まれる豊富な栄養素から医薬業界から注目される植物です。

見た目は通常のショウガと変わりありませんが断面は黒く、漢方薬のように苦みもあります。

原産地であるタイでは「クラチャイダム」と呼ばれていて、

「クラチャイ(Krachai)=生姜」:「ダム(Dam)=黒色」

倦怠感などを感じた際、根茎部を輪切りにして乾燥させ煎じて服用され、滋養強壮用の民間薬用植物としても活用されてきました。

精力増強やダイエット効果(代謝改善や脂肪減少)にも期待され、幅広い効果・効能があるとして日本でもサプリメントとして販売されています。

ブラックジンジャーに含まれる栄養素

5大 栄養素画像

ブラックジンジャーには以下のような栄養素が含まれています。

  • アルギニン
  • ポリメトキシフラボン
  • フェニルアラニン
  • クリシン
  • リジン
  • ポリフェノール
  • アントシアニン

中でも精力剤として効果的なのがアルギニンやフェニルアラニンです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進して血流改善の効果に期待でき、男性の勃起を助ける役割があります。

アルギニン: 成長ホルモンの分泌を促進するため、「筋肉増強」、「免疫機能の向上」、「血流改善」、「精神的・肉体的に強化」、「男性機能の改善」などに影響します。そのため、 日々アクティブに過ごされている方、特に運動や筋トレ、ランニングなどを定期的に行われている方にぜひ摂取してほしい成分です。

フェニルアラニンは脳と神経細胞間で発する信号を伝達する役割の神経伝達物質として変換され、性行為における快感が得られやすくなる効果に期待できます。

フェニルアラニンは、チロシンを経て脳内神経伝達物質ドーパミンやノルアドレナリン、黒色色素メラニンの材料になる必須アミノ酸です。合成甘味料アスパルテームの原料ともなるアミノ酸です。

ブラックジンジャーの具体的な効果は次の段落で見ていきましょう。

ブラックジンジャーで期待できる効果

覚醒作用画像

ブラックジンジャーは精力剤として主に3つの効果が期待できます。

  • 血流改善により勃起を助ける
  • 老化を抑える
  • 快感を得られやすくする

血流改善により勃起を助ける

ペニスの構造画像

画像出典元:https://www.men-o.com/hokei/kouzou_ph.html

ブラックジンジャーに含まれるアルギニンは血流を改善し、男性器を勃起させる効果に期待できます。

男性器(海綿体)は血液が集まることにより勃起する仕組みです。

しかし、血液の流れが悪いとうまく勃起しません。

血流改善を促すことで

  • 「うまく勃起しない」
  • 「勃起してもすぐに戻ってしまう」

などの改善効果に期待できます。

老化を抑える

ブラックジンジャーに含まれるクリシンという成分により、体の老化を抑える効果に期待できます。

クリシンは抗酸化作用があり、体内の細胞が錆びて衰えるのを抑制します。

体内の老化を防ぎ、日ごろから精力的に活動するためにもクリシンは効果的です。

クリシンが、老化防止剤として作用する、正常な年齢の年齢に関連する低下を緩和するための新しい薬理学的アプローチを表し得ることを示している。

快感を得られやすい

ブラックジンジャーに含まれるフェニルアラニンにはドーパミンを分泌する作用があり、脳と神経細胞間の信号を伝達する役割の神経伝達物質として働き、性行為の快感を得られやすくなる効果に期待できます。

ドーパミンは脳内の情報(感情や意欲など)を伝達する役割があるので、分泌されると幸福感や意欲などが沸いてきます。

快感を得られやすくなる以外に、性行為への意欲増進へも効果的です。

そんなフェニルアラニンは必須アミノ酸のひとつで、脳と神経細胞間の信号を伝達する役割を持つ神経伝達物質として働き集中力アップにつながるとされています。

ブラックジンジャーはおいしく摂取できる

クラチャイダム画像

ブラックジンジャーはドリンクや食品にも加工され販売されているのでおいしく摂取できます。

例えば、ジンジャーエールやレトルトカレーなどです。

ブラックジンジャー特有の癖や苦みが無く、日常的に食べやすくなっています。

さらに、サプリメントとしても販売されており、手軽に栄養素を補給できます。

"精力剤として摂取する場合はサプリメントがオススメ"

サプリメントであればブラックジンジャー以外の栄養素も含まれているので、精力増進により期待できます。

ブラックジンジャーの1日あたりの摂取量

ブラックジンジャーは1日あたり300gを目安に摂取するのが望ましいです。

ブラックジンジャーに含まれるアルギニンは過剰摂取すると下痢や胃痛を起こす可能性があるので注意しなければなりません。

国内で販売されているサプリメントは数粒で適正量を摂取できるよう作られています。

製品ごとに用法用量が記載されているので、医薬品ではないからといって過剰に飲むのは控えましょう。

過剰摂取により消化器官に影響を及ぼし、胃痛や下痢を起こす可能性があるため注意が必要です。

また、特定のアミノ酸だけを過剰摂取すると、逆に体はアミノ酸を相対的に欠乏している状態を引き起こし、アミノ酸の効果が低下してしまいます。

まとめ

ブラックジンジャーは栄養素が豊富で、滋養強壮用の薬としても重宝されてきました。

精力剤として効果の期待できる成分が含まれており、国内でもさまざまな商品が販売されています。

ブラックジンジャーは以下のような人におすすめです。

  • 日々の食事で栄養に偏りがある
  • 体調が優れない
  • 自然由来の食材で作られた精力剤がほしい

この記事を読んだ方にオススメの記事

おすすめの記事